So-net無料ブログ作成

最大の謎にして最高のプロジェクト・・・・ね〜。

<ここからは映画トゥモローランドのネタバレを含みますので、観る予定の方は注意してください!>



映画のトゥモローランドを観てきた。

数日前の「やりすぎコージー」で関何某が言うもんだから。
ウォルトディズニーがPulsultraのメンバーで、その謎がこの映画に隠されているかもしれない、なんて言うから。

観てきた。


続きを読む


食べ物の考え事は奥が深く・・・。 [思ったこと]

今日も食べ物ネタです。

今日のお昼に、とある和食屋さんのランチに行ったんです。
本マグロ丼っていうのがあって、1980円だったんだけど、本マグロだから美味しいに違いないとおもってね、頼んじゃったんです。

ほら、この前、三崎港のマグロで失敗してるでしょ。

あれは、「本マグロ」って書いていなかったんですけど、今回は書いてあるからね。
これは、大丈夫だろうと思って、注文したわけですよ。

できてたのは、野菜の煮浸しの小鉢、お味噌汁、お新香、一口スイーツと本マグロ丼。

そのメインの本マグロ丼。

マグロの赤身が3切れ、大トロの薄いのが1切れ、中とろの炙りが2切れ。

赤身はおいしかったです。
解凍の具合もよくて、ドリップがでてないので、甘みが逃げてない。

大トロは、まぁ、薄いから、仕方ないかなぁ。
三崎港で一番始めに食べた大トロのお寿司が、美味しすぎたんだよね。
ま、そんなんで、よし、としましょう。

でも問題は中とろの炙り。

なんで、炙っちゃうかなぁ〜。

ね〜。

なんで、炙っちゃうのかなぁ〜。

確かに香ばしくはなりますよ。

でも、誰も、マグロの中とろに香ばしさを求めていない〜。

なんなら、真反対の、トゥルッとした、まったり感を求めているわけです。

炙っちゃ、だめだよな〜。

今日のところは、これで、ねよ。


ドーナッツ買ったけど、梅雨ってさぁ。 [思ったこと]

最近は、コンビニのドーナッツ合戦、すごいですね。

小生は割と、ファミリーマートのドーナッツが好きです。

といっても、カウンターでケースかれ取ってくれるやつじゃなくて、普通のパンコーナーにある、袋入りのドーナッツなんですけどね。

ファミマのって、あれが、割と美味しいんです。

特に、カスタードと生クリームの両方が入っているやつね。

どんだけ太るんだよって感じですけど、まぁ、美味しいものは仕方がないね〜。

本家のミスタードーナッツの新発売のデニッシュ系ドーナッツ。

あれ、食べましたか?

なんだか、油っぽくて、重たかったな。



ま、そんなことじゃなくて、実は、小生がよく行くスーパーベルクスでは、最近ドーナツを売り始めたんですよ。

カフェコーナーみたいなのがあって、そこで、ドーナッツも何種類か売ってるんです。

昼間は仕事でいけないので、夜に仕事終わりに寄るんですが、そのドーナッツがその時間になると、アソートにされていて、6こ入り600円で分けられちゃってるんです。

小生は、生クリームが入っているのだけ買いたいんだけど、アソートしか売ってないので、それを買ってきます。

なんかさ、ポンデナンチャラみたいなものや、オールドファッションみたいなものが入っているんだけど、そんなのは食べたくないんだよね〜。

でも、ま、仕方ないから買ってきます。

そうなると、やっぱり、その日だけじゃ食べきれないんだけど、あの手のドーナッツって「その日のうちにお召し上がりください」って書いてあるんですよね。

たぶん、販売日の前の日に製造していて、店頭に並ぶ日は2日目。
で、小生が買って、食べきれなくなって翌日になると、3日目ってことでしょ。

これってさ、梅雨時だから、大丈夫なのかなぁ〜。って思って、心配だから捨てちゃいました。

ちょっと勿体無い。

でも、どうなんですかね。

防腐剤とかはいってるのかなぁ?
入ってないのかなぁ?

日持ちがしなさそうだから、防腐剤入ってなさそうなんだけど。

アソートじゃなければね、2個ぐらい買うだけでいいんだけどな。

ってことで、あ、わかった。

ベルクスで買わなきゃいいんだ。

すっきり!!

これで、今日は、ねられる。






母のボケ防止とおもって・・・ [日常]

小生には80になる父と73になる母がいて、同居しています。

もちろん、小生はニートじゃないですよ。

会社の管理職をしています。

そんなことは、どうでもいいのですが、父と母にはiPhoneをもたせています。

家族割りとかなんとかで、家族が同じ携帯会社で契約すれば、いろいろお安くなりますよね。

そんなんで、半年前に、それぞれバラバラでもたせていた携帯を、一社に統合したんです。

まぁ、はじめのうちは、老人にiPhoneなんて無理だと思っていました。
せいぜい、電話のかけ方を教えてみただけですが、まぁ、なんだかんだ夫婦で教え合っていました。

新しいことを覚えるのは、ボケ防止になるんですよね。

父にはその前にお古のiPadをあげたら、それで競馬のデータをみて、自分で統計とって遊んでいたりします。

最近ですが、母が、ゲームのキャンディークラッシュというパズルゲームにはまってしまって、毎日、暇さえあればやってます。

もちろんはじめは、小生がインストールをして、遊び方をおしえて、「指で押しちゃだめ!!さわるだけっ!」とか怒りながら言ったものです。

あのタッチが難しいんでしょうね。
タッチパネルみたいに、押しちゃうんですよね。

でも、次第に慣れてきて、いまでは、指でサラサラやってます。

あれも、頭をつかうんですよね。
というか、頭の瞬発力を使うんですよ。

たぶん、いい、ボケ防止になっていると思います。

以前よりも話す内容が明瞭になってきたような気がします。
料理で煮物をしているのを忘れて、鍋を焦がすとかいうことがなくなりましたね。
頭と指を使うのは、ボケ防止になるので、皆さんにオススメです。

そのゲームですが、母が自分でいうくらいなのでわからないですが、「一位をとった!」とか言っております。

微笑ましくなりますね。

いつまでも、元気でボケないでいてもらいたですね。

ありがたいです。


宇宙から大仏へと繋がる道 [日常]

先日のことですが、筑波にあるJAXAに行ってきました。

JAXAとは宇宙航空研究開発機構。

アメリカでいうNASAみたいなものです。

そこに何をしに行ったかというと、施設内を無料で見学をさせてくれる見学ツアーの参加です。

この日の見学ツアーは「宇宙ステーションコース」。
宇宙ステーション「きぼう」の運用管制室の見学です。

この年になって、JAXAの見学とはね〜・・・。

と思われるでしょうね。

やはり小さい頃からの宇宙への憧れなんですかね。

アポロ計画からスペースシャトルと、その憧れはNASAに向けられていました。
それが、「あの時」。
「あの時」からJAXAに変わったんです。

それは、「はやぶさ」

あれは、すごかった。

泣いた。
なんだかわからないけど、泣けた。

それと同時に、日本の宇宙研究の凄さがわかったんですね。

それから、JAXAです。

小生には、ウルトラマンの「宇宙警備隊」くらい凄いんですよ。

さて、この、AXAの施設内には売店があって、JAXAグッズを売ってます。
見学ツアーが始まるまで、まだ時間があるので、売店で買い物です。
JAXAのTシャツとかキャップとか、ぜーんぶ欲しい!

すべてがキラキラしてみえますね。

さて、見学ツアーがはじまりました。
ちょっとした説明の後、バスに乗せられ、施設内の「きぼう」管制室のある棟に移動です。

って、ホンチャンの管制室をみれるんです!

ハリボテやセットのじゃなくて、ほんまもの。
いま、動いているやつです。

すごい!

棟にはいると、携帯電話やデジタルカメラなど記録できるものは、すべて入り口のハコの中に預けます。

管制室。

あ。

閑散としてます。

話によると、宇宙ステーションでの作業は日本時間で20時から行われるんだそうです。
昼間のいまは、宇宙ステーションでは、「勤務外」の時間なんですね。

なので、管制室が慌ただしくなるのは夜の20時からとのこと。

昼間は、2、3人のスタッフしかいないので、ちょっと拍子抜けです。

これで、見学ツアーは終了。

短い時間でしたが、すごくワクワクしました。

この後、せっかくなので、「あみプレミアムアウトレット」に行くことに。

車だったので、一般道を1時間ほどで到着。

それが、それが。

驚いたものを発見!

ちょっと離れたところに、大きな大仏様がある。

かなりでかい。

牛久大仏なんだそうです。

夕暮れだったので、夕焼けに大仏のシルエットがすごく幻想的。

JAXAをみて、牛久大仏をみて。
なんだか、現世を離れた感覚がありました。





まぐろといえば、三崎港ですね〜。

あのまぐろの味が忘れられずに、また三崎港にいきました。

前回は「みさきまぐろ切符」でいきましたが、今回は車。

そうだ、まぐろを食べに行こう!  的な軽いのりで相方とドライブ。

浦和のインターから首都高に乗って、横横の衣笠インターにむかいます。

最近は、iPhoneのナビアプリを使っていますが、ひとつ困ったことがあります。

「トンネルの中では自分の場所が動かない」ということ。

GPSをつかっているので、トンネルの中では電波が届かないんですよね。

大抵のトンネルは問題ないんですが、最近できた首都高中央環状線。
この路線は浦和から羽田方面に行くのには、とても便利な路線なんですが、ほぼ地下なんです。
だから、ナビアプリのアイコンが動かない。

それで、やっと外に出たと思ったら、すぐに分岐があって、千葉方面と横浜方面に分かれるんです。

話をしながら運転していたら、その分岐で間違えちゃいました。

千葉方面に行ってしまたんです。
もちろん本当は横浜方面に行くつもりだったんですよ。

でも、iPhoneのナビアプリくん。
ここは、賢いね。

すぐに次のインターで降りて、乗り直すように指示を出してくれます。

すごいもんだね。

ぼけっとしている自分がいけないんですが、まま、そんなこともあるから、ドンマイ。

横浜方面に乗り直し、首都高速湾岸線を走行し、横浜横須賀道路にはいり、衣笠まで。

いやぁ、この湾岸線が伸びてからは、便利になりました。
昔は、横浜横須賀道路って第三京浜から横浜新道に入ってからじゃないとダメだったんだよね。
湾岸線や中央環状線の完成により、本当に近くなった感がありますね。

結局、約2時間で三崎港に到着。

おめあては前回の時に、すごく行列ができていたお店。

まずは、交差点近くのビル2階にあるお店をみてみよう・・・と思ったら、なんと閉店。
なくなっちゃってました。
だって、1ヶ月前はあんなに並んでいたのに。

あらら、と思いながら、次に向かったのは、表通りからちょっと入ったところにある「魚屋さん」と併設している食堂。
こちらも、前回、すごく行列ができていたんです。

まだ、開店前だったので、数人しかならんでおらず、これはラッキー。
相方とちいさくガッツポーズをして、行列に並びます。
開店まで20分ぐらい。
それくらいなら、いいでしょう。

ようやく開店し、店内に案内され、刺身の盛り合わせ(大トロ入り)を注文。
これに、ご飯セットをつけました。

開店してすぐなので、料理がでてくるまで待ちましたが、でてきた盛り合わせは
まぐろの赤身、中トロ、大トロ、地魚のヒラメ、イカなどがのっているもの。

ところが、まぐろが、あまり美味しくない。

解凍がわるいのか、本まぐろではないからなのか、味が薄い。
中トロでようやくまぐろの味がしたものの、大トロにいたっては、醤油につけても脂が浮かない。

相方も、ちょっと首をかしげる始末。

お腹いっぱいにはなったけど、前回の回転寿しの方が、3倍はおいしかった。

やっぱり行列ができているからって、美味しいわけではないんだよね。

そんなこと、百も承知なんだけど、実際に行列見ちゃうと、テンション上がっちゃうよね。

まぁ、こんなこともあるよね、と相方と早々に三崎港を後にして、横浜にむかいました。

この日は相方の誕生日。(正確には2日前なんだけどね)
横浜を観光し、ディナーはちょっとおしゃれにね。

横浜は桜木町の駅前。
ニューオータニイン横浜。
こちらのレストラン「THE SEA」さんに行きました。

こちらは、ディナーメニューの単品料理に1400円プラスで、サラダ&スイーツビュッフェ、ドリンクバーがつきます。

これが、とてもおいしかった。

煮込みハンバーグ、ビーフシチュー添え(2000円)をチョイスしましたが、バンバーグも美味しく、ビーフシチューもコクがあり、ボリュームあり、大満足。
加えて、サラダバーは新鮮だし美味しいし、昼食のマイナスを払拭するほどの出来。

お互い大満足でした。

喜んでくれて、よかった。

ま、終わりよければ、すべてよしですよね。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。