So-net無料ブログ作成
- | 2015年05月 |2015年06月 ブログトップ

マック使いにゃ、ウィンドウズは・・・ [思ったこと]

小生、ずっとマックをつかっております。
あ、パソコンの話です。

それで、いろいろ思うところがありまして、ウィンドウズを一台欲しいなと思っておりました。

まぁ、でも、べつに一台買うとしても、10万円くらいかかるし、いろいろネットを調べたら、中古だったら安いってあったんですが、ウィンドウズ初心者の小生にとって、中古は絶対に手を出してはいけないもの。
何かあった時、備品がこわれたときに、対応ができないんですよね。

ということで、出費もあまりなくて済むし、使いかっても悪くないということで、パラレルデスクトップを購入し、仮想ウィンドウズマシンを構築し、そこにウィンドズを入れることにしました。

パラレルデスクトップもウィンドズ7のインストールも無事に終わった翌日。

マックでウィンドズ7を立ち上げ作業をしていますと、いきなりウィンドズアップデートが始まりました。
なんの断りもなく、いきなり始まりました。

そして、168項目で止まりました。
そこから、全く進みません。

3時間たっても、進みません。

4時間たっても、進みません。

そんなこと、ないよね!

仕方なく、強制終了。
そして、ウィンドズの再インストール。

これで、日曜日が丸潰れ。

まいったまいった。


マック使いには、ウィンドウズは、なかなか手ごわい。

それにしても、ウィンドズ7再インストールはできたんだけど、アプリケーションの再インストールができないんです。

どうしよう。

あぁ、今日は眠れない・・・・。


京急企画、ふたたび [日常]

この前の「みさきまぐろきっぷ」はかなり満足だったので、京急のもう一つの企画きっぷ、「よこすかグルメきっぷ」をつかって横須賀に行ってきました。

ゴールデンウイークの中日だったんです。

まずね、品川駅で京急に乗り換えるんですが、窓口が激混み〜。
そのお客のほとんどが、「みさきまぐろきっぷ」のパンフを持ってるんです。

うわぁ〜。

でも、こちらは、「よこすかグルメきっぷ」がおめあて。

この「横須賀グルメきっぷ」は横須賀の名物のヨコスカバーガーや海軍カレーの食事券と京急の往復切符がパックになっているもの。

今回はハンバーガーなのです。

横須賀だから、前回より少し遅めに出たのが裏目にでちゃいました。

ホームは大混雑。
そのほとんどが三崎口に行くとしても、横須賀はその手前なので、ほぼ座れない予感がザワワ。

ま、座れないわな。

1時間くらい立ちっぱなしで横須賀に到着。

バスでお目当てのお店に向かいます。

お店に着きましたが、その行列の長さにびっくり。

30人くらい並んでます。

ちょうどお昼時なので、それもあってかすごい行列。

他のお店も回ってみましたが、回れる範囲のお店はどれもかなりの行列。

相方と、どうする?
ってことになり、ひとまず、「猿島」観光をして、時間を潰そうということになりました。

猿島っていうのは、横須賀港から船で10分くらいの無人島。
戦争のときの日本軍の基地跡があるんだって。

なんか、ミステリアスじゃね?
無人島だって、ミステリアスじゃね?

行ってみよう!

やっぱりさ、ゴールデンウイークなのよ。

猿島への船は、これも大混雑で、増便がでるほど。

猿島についたけど、「どこが無人島?」っていうくらい人しか見えない。
つーか、バーベキューやってるし。

ミステリアスのかけらもない。

やっぱり、ゴールデンウイークなのさ。

猿島散策に最後の期待をもったが、かなりの坂道で、おっさん体力の限界。

「人気のない猿島。日本軍の基地跡を見ながら涼しげにときを過ごす」と妄想していたのが、現実は
汗だくでゼェゼェいいながら山を登ったり降りたりする小生。

イメージとちがうのよね!

よくある、画像はイメージですって、いうやつ!!

あんな感じ。

猿島で体力と時間を潰したので、もう、ハンバーガー屋は空いてるだろうと戻ってみると。


また、また、まだ
行列。

もー、やーんぴ。
諦めた。

作戦変更。
海軍カレーを食べに行きます。
観音崎の京急ホテルにカレーを食べに行きます。

バスにのって、観音崎の京急ホテルに向かいました。

しかし我々を待っていたのは
「パンフの写真とは、似ても似つかないショボいカレー。」

だめだこりゃ。

散々な我々を癒してくれたのは、帰り道、御徒町で寄ったいつもの中華屋「谷記」さんでした。

やっぱり「谷記」は最高!!


「よこすかグルメきっぷ」の感想は・・・・やっぱり「谷記」は最高!


そんな、ゴールデンウイークのとある日のことでした。

三崎港のまぐろは、美味い! [思ったこと]

ゴールデンウイークにはいる前の祭日の4月29日。

相方とまぐろを食べに行きました。

京急の企画もので「みさきまぐろきっぷ」というのつかって。

品川駅の京急改札前で待ち合わせをして、窓口で「みさきまぐろきっぷ」なるものを購入。
一緒にパンフレットをくれます。

相方が事前に、どの電車に乗ればいいのか?どのバスがいいのか?アクティビティーはどこがいいのか?
全部調べてくれてます。
ほんと、マメなんだよね。
頭が下がります。

その相方のプラン通りに、無事に三崎港まで到着。

所要時間は品川から2時間。

バスを待ったりする時間もありますかからね。
正味は1時間ちょっとというところですかね。

さて、問題は昼食をどこで食べるか?

「みさきまぐろきっぷ」で食べられるのは20軒ほどのなかから1軒。

この1軒を決めるのは小生の仕事。

まぁ、まずね、二人とも、並ぶのは好きじゃない。
並んでいるお店で美味しいお店にあったことがない。
(でも、正直、気になっちゃう。)

そんな、アマノジャクな二人ですが、このまぐろツアーの昼食担当は小生なので、小生が決めさせていただきます。

ということで、決めたのは、回転寿し屋さん。

多分、他の方は選ばないだろうね。

「よりによって、回転寿しかい!」っていう声が聞こえそう。

でもね、やっぱりまぐろはお寿司が合うんですよ。

刺身定食とかあるけど、お寿司屋さんにはかなわない。

言い方悪いけど、回転寿し屋さんだって、腐っても寿司屋だからね。

それに、この三崎港で回転寿しをやっていることじたい、いわばみずから集客のリスクを背負っているようなもん。

そんなおみせが、まずいわけがない。

ということで、回転寿し屋さんに到着。

相方は、「大丈夫なの?」と怪訝そうに見ておりますが、そこは、自称グルメの小生。
いろんなお店を発掘して、世に送り込んだ、この、自慢の鼻があります。
大丈夫。

まぐろきっぷ専用のメニューをいただきましたが、これが、おいしい。

本まぐろ赤身、本まぐろ中トロ、地魚を10貫ほどの握り寿しです。

いやぁ、美味しい。
まぐろは、しっかりまぐろの味がしていて、赤身だってそこそこ脂がのっていて、おいしい。
中トロにいたっては、ほろほろと口のなかで溶けます。

相方に「正解でしょ?」というと、ウンウンとうなづいてます。

このあと、相方プロデュースのアクティビティープランを堪能。

城ヶ島京急ホテルの日帰り温泉。

油壺マリンパークでイルカショー。

散々遊んで帰路につきました。

夕飯はどこにしようか迷ってんですが、お気に入りの中華屋さんへ。
御徒町にある「谷記」という中華屋さんなんですが、とても安くて美味しいんです。
ビールや酎ハイなどのドリンクと料理一品頼むと699円に。
一品700円くらいの料理を頼んだとしても、飲み物とセットで699円になるんです。

これ、強力でしょ。

こちらで、お疲れ様の乾杯をして、一杯飲んで、お開きとなりました。

ぐっすり眠れそうだね。







- |2015年05月 |2015年06月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。